2015 EALS TOKYO
  第4回東アジア法社会学会議

大会テーマ:東アジア諸国内・諸国間の亀裂を架橋する法の役割

期日:2015年8月4日〜6日 場所:早稲田大学早稲田キャンパス


    交通アクセス
大会テーマ 組織委員会 プログラム 登録画面 報告・部会提案 FAQ

To English 日本語へ


 報告・部会提案

 

報告・部会提案は5月31日で締め切られました.
多数の提案をありがとうございました.


組織委員会にとって喜ばしいことに,報告・部会申込は急速に増加しています.しかし,申込作成に時間を要する方がおられる可能性を考慮して,組織委員会では,報告・部会申込の期限を日本時間の5月31日まで延期することを決定しました.なお,早期登録参加費の期限(4月30日)に変更はありませんので,ご注意ください.

法社会学に関連するあらゆるテーマの研究報告を歓迎いたします.報告提案は一人2つまで,セッション提案も一人2つまでです.報告は英語です.

報告は原則として15分以内,部会は105分です.

報告・部会提案の締切りは2015年5月31日です.

登録料等をまずお支払いの上で,報告・部会提案をしてくださるようお願いします.ご提案が不採用となることはまずないと思いますが,万一そのような事態になった場合は,登録料等をお返しいたします.

部会提案における司会者,報告者,及び討論者も,5月31日の締切りまでに登録料等をお支払いの上で登録する必要があります.部会提案者の方々には,この点を周知していただくようお願いいたします.締切りまでに登録料等のお支払いと登録とをしていただけなかった方は,プログラムに載ることができません.

EALS2015組織委員会は,プログラムおよびアブストラクト集の編纂の際に,必要に応じて提出された報告・部会提案の内容を編集することがあります.

恐れ入りますが,報告・部会提案は,登録等の代金支払いの上,EALS2015に登録の上,本大会の公式言語である英語にてお願いいたします.